”自他を生かす道”を学ぶ 第2回目

19年7月27日 第2回目の「”自他を生かす道”を学ぶ」研修会がNPO法人あったかいいねっとでありました。

阿藤真康先生は銀行を定年退職後、モラロジー研究所に努められ現在は研修担当アドバイザーとして活躍されておられます。

モラロジーとは、「道徳」を表すモラルと「学」を表すロジーからなる学問名で、道徳科学の意味です。日本はもとより世界の倫理道徳の研究をはじめ、人間・社会・自然のあらゆる領域を考察し、人間がよりよく生きるための指針を探求し提示することを目的とした総合人間学です。

SST勉強会 2回目開催(19年7月20日土曜日)

2回目のSST勉強会を行いました。よく観察して相手をほめる練習をしました。3回目は9月14日(土)にあります。

SST勉強会 開催(2019年6月29日)

SSTの勉強会を6月29日(土)に行いました。この勉強会はSSTとは何か、ほめることの意味と実践練習を行いました。

共生の森人材育成事業 ”自他を生かす道”を学ぶ(2019年5月25日)

共生の森人材育成事業の「”自他を生かす道”を学ぶ」の1回目の研修会を5月25日行いました。このシリーズは全4回で構成され、講師にモラロジー研究所の阿藤真康氏を迎えて、「最高道徳」を時間をかけて学びます。

 

落書き大会(2019年5月18日)

5月18日(土)落書き大会をNPO法人あったかいいねっとで行いました。この日は、あいにくの雨で外の擁壁に落書きをする予定でしたが、急遽なかで行うことになりました。黄色いボードに思い思いの絵をペンキで書きました。

子どもたちは元気よくのびのびとした絵をキャンパスボードに繰り広げていました。

重松壮一郎ピアノコンサート(2019年3月22日・23日)開催

3月22日・23日にNPO法人あったかいいねっとで重松壮一郎さんのピアノコンサートがありました。即興でかなでる音色は時に穏やかで時に激しく、聞く人の心をゆさぶりました。中には涙する人もいるほど、感動的な時間を過ごしました。

参加者 22日20名

    23日13名

昔遊び(2019年2月16日)

2月16日昔あそびを行いました。

まず、お手玉・けん玉・こま回し・竹トンボなど室内でできる遊びを行いました。それから、外へ出て竹馬遊びを行い、ケンケンパーを行いました。遊び疲れたころ、餅を焼いてその餅をぜんざいに入れて、おいしくいただきました。

餅花作り(2019年1月26日)

1月26日餅花つくり

餅花は小正月の行事で、五穀豊穣を願う縁起の良い飾り物です。餅つき機でついた餅を小さくちぎって丸めるのですが、熱くてなかなかちぎれません。小枝にもちを巻き付けバランスを見ます。キレイな餅花が咲きました。餅花とは別についたお餅は、ぜんざい・きなこ・大根おろしでいただきました。

参加者 大人16名 参加費300円

クイスマス会(2018年12月16日)

12月16日クリスマス会を行いました。

代表のあいさつのあと、ハンドベルの演奏・魚釣りゲーム・クリスマスソングの合唱・そしてみんなでケーキを作りおいしくいただきました。

参加者 子供5名 大人11名  参加費300円(子供 無料)

運動会(2018年10月20日)

10月20日運動会を行いました。

開会のあいさつに続き、選手宣誓・ラジオ体操・紙ポイゲーム・フラフープリレー・借り物競争・風船割りリレー・パン食い競争。大人も子供も我を忘れて大奮闘!!楽しい運動会でした。

参加者 子供5名 大人10名  参加費300円(子供 無料)